おすすめ!『会社員の副業』 税金も減る副業のメリットを解説します

おすすめ!『会社員の副業』 税金も減る副業のメリット節税・確定申告
英語学び直し検討中
副業検討中

世の中は副業ブームですが、なかなか行動に移せないでいます。
サラリーマンが副業をやることのメリットは何ですか?教えて下さい。

みね部長
みね部長

みね部長もサラリーマンをやりながら副業を始めたよ。
正しい知識を持って副業を行えば、税金面で非常に恩恵が大きいです。
節税効果により税金が減らせるので、手元のキャッシュが間違いなく増えます。その資金を投資に回せると理想的な資産形成に繋がりますよ!しっかり理解してお得をとりましょう!

このブログ記事を読むことによって、サラリーマンが副業を始めるメリットを整理して理解できるため、副業を始めるモチベーションアップと、行動の第一歩に繋がります!(^^)!

筆者はこんな人

上場企業の部長職。 40代。 健全な家計と豊かな資産を形成をするために、マネーリテラシーを高めて成果を最大化する事を常に考えています。社会人にとって「節税対策」は非常に重要な資産運用の1つです。私も副業を始めて節税メリットを享受すべく行動を開始しましたので、ぜひご参考になさって下さい。

会社員が副業するメリット① 趣味や得意分野を収入にできる

リスクを抑えて「お給料+α」で生活を豊かに!

メリットの1つ目は何といっても、「給与収入」とは別に「副業収入」を得られることです。
『頑張って働けば、右肩上がりに安定的に給料が増えて行く!』なんて思っている人は完全に思考停止しています。
日本において、そんな時代はとっくの昔に終わっています。
下記グラフは、各国の実質賃金のグラフです。日本だけが右肩下がりです。
日本人は完全に貧困化しており、生活にゆとりはますます無くなっていることを表しています。

しかし、この状況を嘆いても何も始まりません。日本政府の愚策を批判しても何も始まりません。この現実を受け入れ、自分自身なにをすべきか?を考えることが「かしこく生きる」ということです。

具体的には、会社員の誰もが給与収入とは別に副業収入を得ることを真剣に考えるべき時に来ていると考えています。

会社員の方ならお給料がもらえています。
給与収入で最低限の生活を維持しながら『+α(プラスアルファ)』の収入を副業で狙っていく。それが最もリスクの低い始め方でしょう!
脱サラして、大海原に裸一貫で飛び出すのは、副業収入だけで食える見込みがたってからで遅くありません。副業は、あせらずに小さく小さく始めてみましょう!

自分の知識・経験やスキルが売れる時代

今はネットで誰とでも繋がれる時代です。
自分の知識やスキル、経験を活かして、誰かのお役に立てる時代なのです。
何でも良いので「自分でもできること、自分の得意なこと」を何個かピックアップしてください。
それが、売れるのです。あなたのその知識やスキルを必要としている人がいるのです。

『ココナラ』をご存知でしょうか?
知識・スキル・経験など、みんなの得意をサービスとして出品・購入できる日本最大級のスキルマーケットが『ココナラ』です
 
みね部長
みね部長

副業始めたら、まず『ココナラに登録』というくらい有名なプラットフォームですよ。みね部長も当然、出品しています(#^.^#)

無料で会員登録ができるので、
まずはどんなスキルが売られているのか?のぞいてみましょう!
見ているだけで、副業で稼ぐ感覚が磨かれます!(^^)!

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら(1分で完了)
▶ TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら(1分で完了)

会社員が副業するメリット② 節税効果が大きい『青色申告特別控除』

副業の何がお得か!?と言われて、真っ先に出てくるのがこれです。
なんとなく難しそうですが、やさしく解説しますので安心してください。

青色申告特別控除とは「青色」で確定申告をする個人を対象にした控除制度です。
もう一方の「白色」申告とは、比較にならないほどの大きな節税効果があります。
青色申告特別控除は、条件により10万円~65万円の控除を受けることができますが、手元に残る現金が当然多い方が良いので、条件を満たして満額の65万円の控除を受けるのが鉄則です!

最強の節税効果!青色申告特別控除とは?

計算式で解説します。

所得を得た個人は所得税を納めるのがルールです。計算式は以下の通り。
売上から経費を引いた分が課税所得(課税される所得額)です。
この課税所得額に所定の税率が掛けられて納める所得税額が計算されています。
■ 所得税額 = 課税所得額(売上-経費)× 所得税率 
 

一方、青色申告特別控除を適用できた場合、こうなります。▼の青字部分です。

■ 所得税額 = 課税所得額(売上-経費-控除65万円)× 所得税率 
つまり、青色申告の場合、課税所得額を最大65万円も減らせるということです!
仮に所得税率が20%の場合、これだけで13万円の節税効果(65万円×20%)!(^^)!
 
青色申告特別控除を受けるためには、税務署への届け出が必要です。
且つ、副業で得た所得を「事業所得」として申告する必要があります。
別記事にて詳しく解説していますのでこちらをどうぞ
【関連記事】
 ▶ 会社員の副業!『始め方(開業)』と『確定申告』について解説します

青色申告特別控除「65万円」を受けるための条件とは!?

65万円控除を受けるには、会計処理や確定申告の実務上、以下の条件を満たす必要があります。

①複式簿記で記帳する
②青色申告決算書(貸借対照表・損益計算書)の提出
③電子申告(e-Taxによる申告)
 
みね部長
みね部長

なにやら難しそうーー( ゚Д゚)! そう思った方も、安心してください。
会計ソフトを使えば知識がなくても簡単に作成できます(^^)/

おすすめの会計ソフトはこちら

副業をするなら、会計ソフトは必ず用意しましょう!
最近の会計ソフトは、非常に優れており初心者でも安心して使えます。
中でも、現時点で人気・有名なのがこの2つです。
無料体験が可能ですので使ってみましょう!
■やよい会計
【無料体験】売上実績No.1!2人に1人が使う『やよいの青色申告』
▶ 【無料体験】売上実績No.1!2人に1人が使う『やよいの青色申告』 

■マネーフォワード
【無料体験】はじめてでも安心の『マネーフォワード クラウド確定申告』
▶ 【無料体験】はじめてでも安心の『マネーフォワード クラウド確定申告』

電子申告(e-Taxによる申告)

青色申告特別控除の上限額 65万円の適用を受けるには、電子申告が必要です。
つまり、先ほどの会計ソフトで作成した「確定申告書」や「青色申告決算書」を、
自宅のパソコンなどからインターネットで税務署に提出する
必要があります。
※ まぁ、今の時代、書面で提出するよりこちらの方がノーマルですよね(^^)/

電子申告(e-Tax)に必要なものが以下の2点。事前に用意しておきましょう!

① マイナンバーカード
② ICカードリーダー

マイナンバーカードが必要です。通知カード(紙)では電子申告に使えませんのでご注意下さい
ICカードリーダーは、電子申告の際、マイナンバーカードをパソコンに読み込むために必要です。
Amazonなどで安く手に入りますので購入しておきましょう!
私が実際に買ったのはこちら。

いろんな種類があるので、Amazonで見比べたい方はこちら。
『e‐Tax対応』と書かれたものを買いましょう。
▶ 【Amazon】カードリーダー マイナンバーカード対応 おすすめ商品一覧

会社員が副業するメリット③ 節税効果が大きい『経費計上ができる』

給与所得と副業所得における経費計上の相違点

この『経費計上が可能』という事も副業の大きなメリットです!
会社員の「給与所得」ではこれができないのです。

会社員の皆さんは、仕事のために購入しているスーツや靴・かばん等、仕事で成果を出すために自己啓発としての書籍や勉強代など、いろいろ出費していますよね?
でも会社員の場合、これらの出費は経費として申告できません
「仕事のための出費です!」と主張しても、税金減らしてくれません。
税金が天引きされた後の手取りからこれらの出費をせざるを得ません

しかし、副業ではこれができるのです!
副業を行う上で、いろんな出費が発生します。それらは「事業で使用するもの」とみなされ経費計上が可能となり、結果として所得税・住民税を減らすことができるのです!(^^)!

計上できる経費(例)

副業収入を得るために使った費用は、経費計上が可能です

◆副業のために買った「パソコン代」「PC周辺機器代」「会計ソフト代」
◆勉強のための「書籍代」「セミナー参加費」「交通費」「情報交換目的の食事代」
◆副業のための「Webデザイン外注費」「ブログのレンタルサーバー費」など
 
注意点が1つ。
経費計上できるからといって『本来不要な過剰な出費』をしていると、節税は出来ても、そもそもの目的である手元のキャッシュフローが残らないので要注意です…。

生活費の一部も経費計上ができる

これ、節税効果が最強です!
なんと、会社員が自分の手取りから支払っている「家賃などの住居費」や「電気水道代」「スマホ代」「車にかかる各種費用」などの生活費についても、一部経費計上が認められています!
これらの費用は、既に支払っている費用ですよね。
新たに出費が必要でないのに、経費計上して課税所得を減らす(納める税金を減らす)ことができてしまうのです!

生活費を『家事按分』して「副業にかかる費用」を計算し経費計上します。
(面積按分、使用日数按分、時間按分などの『家事按分』の方法がある)
【例】
・自宅面積の20%を副業に使用している
  ▶ 家賃や電気水道代の20%分を経費計上
・1週間のうち週末2日は副業のために自動車を使用している
  ▶ ガソリン代や自動車保険代等の7分の2(約28%)を経費計上
このように、副業の経費として妥当性のある根拠を示すことが必要です。
「事業に関連しているか否か」についての不明点は税務署や税理士さんなどに相談しましょう。
 
みね部長
みね部長

ここは節税効果が非常に大きい部分なので、しっかり理解し活用しましょう!
家事按分で何%が適切なのか?など疑問に思いますが、(税務署含めて)誰も明確な答えは持っていません。
具体的には、万が一、税務調査が入った場合、その際に答え合わせを行うこととなります。その際は「妥当性ある根拠(計算根拠)」を示して説明しましょう!

会社員が副業するメリット④ 節税効果が大きい『社会保険料が不要』

副業所得には『社会保険料』が一切不要(0円)

会社員の方は、毎月の給料から社会保険料を天引きされています。すごい高額ですよね。
社会保険料は、所得税や住民税のように「課税所得」に税率を掛けて計算するのではなく、給与収入総額に掛けられており『控除』が使えないので、非常に高額な保険料が徴収されています。

この最大の金食い虫である「社会保険料」が副業収入には一切かからないんです!!(^^)!

副業収入に社会保険料がかからないということは、副業で稼いだ収入は、手元にキャッシュとして残る比率が給与収入よりも断然高いということです。ガンガン稼ぎましょう!!

会社員が副業するメリット まとめ

▶ 大きな初期投資は不要。自分の得意な事やスキルを使って気軽に始められる
▶ 節税効果が半端ないレベルで大きい
   ①青色申告特別控除を活用し、最大65万円の所得控除が可能
   ②副業のための出費や生活費が、経費に計上できる
   ③金食い虫の社会保険料が一切不要
▶ 節税効果を享受するには「税務署への届け出」や「事業所得での申告」など、一定の条件があるので要チェック(※別の記事で解説しています)
 
みね部長
みね部長

会社員にとって非常にお得なことばかり! 
でも実際に行動に移す人はごくわずかです。この行動の差が将来の成功の可否を分けるのです。
初期投資もリスクもほとんどゼロ。失敗したらやり直せば良いだけです。

「まずは始めてみる」そして「トライ&エラーを繰り返す」
これが成功するための鉄則です!ぜひ初めの第一歩を踏み出しましょう(^^)/

副業の必需品『会計ソフト』を用意しよう!

副業をするなら、会計ソフトは必ず用意しましょう!
最近の会計ソフトは、非常に優れており初心者でも安心して使えます。
中でも、現時点で人気・有名なのがこの2つです。
無料体験が可能ですので使ってみましょう!
■やよい会計
【無料体験】売上実績No.1!2人に1人が使う『やよいの青色申告』
▶ 【無料体験】売上実績No.1!2人に1人が使う『やよいの青色申告』 

■マネーフォワード
【無料体験】はじめてでも安心の『マネーフォワード クラウド確定申告』
▶ 【無料体験】はじめてでも安心の『マネーフォワード クラウド確定申告』

副業の第一歩!『ココナラ』に登録してみよう

『ココナラ』をご存知でしょうか?
知識・スキル・経験など、みんなの得意をサービスとして出品・購入できる日本最大級のスキルマーケットが『ココナラ』です
 
みね部長
みね部長

副業始めたら、まず『ココナラに登録』というくらい有名なプラットフォームですよ。みね部長も当然、出品しています(#^.^#)

無料で会員登録ができるので、
まずはどんなスキルが売られているのか?のぞいてみましょう!
見ているだけで、副業で稼ぐ感覚が磨かれます!(^^)!

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら(1分で完了)
▶ TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら(1分で完了)

みね部長
みね部長

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!
今後も有益な記事を発信していきますのでTwitterのフォローお願いします!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました