大人が英語を学び直しする効率的な方法とは?(実体験レポート)

大人が英語を学び直しする効率的な方法とは?(実体験レポート)英語・資格
英語学び直し検討中
英語学び直し
検討中

学生の時以来、まったく勉強していない英語を学び直したいのですが、どういう方法が効率的なのでしょうか?

サラリーマン 峰部長
みね部長

みね部長は実際に昨年、20年ぶりに英語の学び直しを実体験してみたのでその経験から解説してみますね!

今回のブログ記事を読むことによって、英語の学び直しの効率的な始め方と勉強方法が理解できます


※自宅にいながらプロ講師の動画講義という選択肢!
 
私自身は独学で学び直しをしましたが、
「独学は少し厳しい」、「塾のような講義を受けたい」という人には、
月額1,980円で有名プロ講師の講義動画が受けれる『スタディサプリ』が最強です。
スタディサプリは2週間の無料体験があるので、これを使って基礎学習をするのもありです。
中学講座に入会すれば、「英検3級、準2級、2級」の専用対策講座があります!(^^)!
▶【スタディサプリ】2週間「無料体験」はこちら 

筆者はこんな人

上場企業の部長職。40代には荷が重い重責ですが必死に頑張っています。
英語に関しては、大学生以来およそ20年間使っておらず、過去の物となっていましたが、突然一念発起して学び直しを決意。
学び直しには英検を活用し、7月に準2級の教材から始め約3ヶ月で英検2級に合格。
そんな経験から、短期間でぐいっと英語力を上げることができた秘訣を体験談交えてご紹介しますね。

20年ぶりに英語を学び直し「英検2級合格」(19年10・11月)

大人が英語を学び直しする効率的な方法 約3ヶ月で英検2級に合格した時の個人成績表
二次試験のスピーキングでは、準1級合格ラインのレベルも超越!

2019年7月から学び直しを始め、当時は準2級から取り組みましたから、
スタートから3~4ヵ月という超短期間でこのレベルまで底上げ出来ました!(^^)!

英語の学び直しには『英検』がベスト!

英検のメリット

英検は、自分のレベルに合わせて着実に定着を図ってレベルアップしていけるのが良いんですよね。2級なら2級のレベルを徹底的に習得した上で、上の級である準1級に挑戦するみたいなことができます。
社会人に人気の『TOEIC』ではこれができないんです。

TOEICのデメリット

社会人は人気の『TOEIC』に飛びつきがちですね。
1つ理解しないといけない事実は、TOEICは満点近く獲る人も英語初心者も、全く同じテストを受けるものだということです。
つまり、問題集も実際のテストもレベルごとに分けられていないから、英検と比較すると非効率。英語初心者が、まったく手の出ない難問にチャレンジしても意味ないですもんね。

※TOEICは、社会人のビジネス英語力を計る目的には非常に良いテストです。
 その部分を否定しているわけではありません。
 私も実力を把握する目的で積極的に受験をしています。

英検で着実に級を上げていこう

ということで、久しぶりの英語学び直しを考える時には、今の自分の実力を把握(級の見極め)をしたうえで、そこから英検を活用しながらステップアップしていくのが良いですよ。

英検何級から学び直しすべきか!?

英検公式HPの過去問題を解いてみよう

英検公式HPに過去3回分の過去問が掲載されています。
適当にこの辺かなという級の過去問をやってみましょう。
時間が無い人は大問1⃣の語彙力問題だけでも良いですよ。大問1⃣が英検各級で最も語彙力レベルが高く難しい問題ですので、各級に必要なボキャブラリーが身についているか計りやすいです。

試験内容・過去問 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会
英検の試験内容・過去問をご紹介するページです。各級の試験内容と、過去1年(3回分)の過去問を掲載。英検に挑戦される前に出題内容をご確認のうえ、級レベルの確認や力試しにご活用ください。

過去問の正答率によって学び直しスタートする級を決めよう

過去問を解いたら正答率によって、学び直しを始める級を決めましょう。

●正答率:50%未満 → 1つ級を下げて学び直し勉強スタート!
●正答率:70%前後 → その級から学び直し勉強スタート!
●正答率:90%前後 → 1つ級を上げて学び直し勉強スタート!

70%の正答率というのは、その級のぎりぎり合格ラインあたりなので、まだその級が確実に身についていないレベルです。 各級で90%くらい正答できるようになって、次の級に進んでいきたいものです

英語力の基本は、英単語!

さて、勉強を始める級が決まったら、具体的にどんな教材を使って勉強するかです。

まず最初は英単語帳から

とにもかくにも、英語は英単語が最優先です。
英検の各級に出題される英単語をある程度習得しておかないと、リーディングでもリスニングでも問題に正答するのは非常に難しいでしょう。
読解力とかリスニング力とかの次元に行く前にまずは英単語の強化!これから始めましょう

次に、過去問題集を反復しよう

英単語さえ習得できてくれば、リーディングも読めるようになるし、リスニングもある程度意味が取れるようになってきます。
こうなってくれば、あとは過去問をひたすら繰り返しましょう。
身に付けた英単語力をベースに、速読読解力やリスニング力を鍛える段階です

ちなみに、英文法は、リーディングを解いている時に、文法が理由で意味が取りずらい部分が出てきた時に復習する感じで全く問題ありません。文法用にテキスト等を用意する必要はありません。

英単語+過去問 以上!

本当にそれだけ?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、いろんな他の教材に手を広げるよりも、自分がコレだ!と決めた単語帳と過去問題集をひたすら反復する方が良いです。単語、長文音読、リスニング聞き取り、英作文、ひたすら同じ問題を解きまくっていれば、その級に出てくる単語はほとんど覚えることになります。そうすれば英検テスト本番でも安心して合格できるレベルに至るでしょう。

まとめ

今後ますますボーダーレスのグローバル社会になることを考えると英語をあきらめるのはまだ早いです。
英語と数年間無縁の人でも、しっかり学び直していけばまだまだ英語力は伸ばせると確信しています。思い立ったら今すぐ行動しましょう!

●英語の学び直しに英検は最適
●自分のレベルに合った級から始めてどんどんステップアップしよう
●とにかく英単語!英単語をある程度覚えたら、あとは過去問の反復だけ
●英単語帳と過去問題集は、何度も何度も反復すべし(他に手を出すべからず)

サラリーマン 峰部長
みね部長

成功の秘訣はこれだけです!

「成功するには行動あるのみ!(知識だけでは何も生み出さない)」

英語の学び直しには、迷わずこの単語帳と過去問!

英検の英単語帳といえば「パス単」と「キクタン」

英単語は、王道の2冊のどちらかを購入し、音声と一緒に何度も何度も反復しましょう! 現代の学び方は「音」と一緒に学ぶこと。同時にリスニング力向上に繋がります!(^^)!

過去問題集は、収録回数が多い方がお得!

赤本で過去問9回分を反復練習したら相当実力が付きますよ
私はこの過去問を徹底的にやり尽した結果、楽勝で合格できました!(^^)!

英語の学び直し 最強の教材『スタディサプリ』

スタディサプリは、我が子が小学・中学講座を使っていますが、質が良すぎて本当に神ってますよ
英語でも何種類か良いのが出ているので、英検にこだわらないという方は検討の価値ありな素晴らしい教材です。
なお、我が家の未就学児には英検ジュニアという英検協会公式の教材を使っています。こちらもオススメ。

 
▶無料体験はこちら『ビジネス英会話 スタディサプリEnglish』


 
▶無料体験はこちら『スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)』


▶【無料おためし】初めての英語学習は英検 Jr.オンライン版。こちら

サラリーマン 峰部長
みね部長

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!
今後も有益な記事を書いていきますのでフォローお願いします!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました