【コロナショックで株価暴落】買い時はいつか?を考える~積立投資編

コツコツと長期積立投資つみたて投資
英語学び直し検討中
 

コロナショックによる最近の大暴落で、今まで積立投資で増やしてきた資産評価額がガタ落ちです。まだ下がるかもしれないと思うと恐怖です。一旦売却してしまった方が良いのでしょうか?

みね部長
みね部長

あなたが今おこなっている積立投資には、目的やゴールがあるはずですよね。「何のために積み立てているのか?」 その答え(つまり現金化する時期)がまだまだ先にあるならば、目先の暴落は全く気にする必要はないですよ。その理由について解説しますね。

この記事を読むことにより、積立投資における、目先の大暴落に対する考え方や適切な対応方法を理解できます

筆者はこんな人

上場企業の部長職。40代。健全な家計と豊かな資産を形成をするために、マネーリテラシーを高めて成果を最大化する事を常に考えています。
現在、以下2本のファンドを運用中です !(^^)!
◆自分の口座(つみたてNISA)→ 豊かな老後に向けた 「老後ファンド」
◆こども口座(ジュニアNISA)→ 大学入学時に現金化する 「学資ファンド」(※3名分)

積立ポートフォリオ(SBI証券)

この画像は、現在6歳の息子のために運用している『学資ファンド』の保有明細です。
現在資産残高は70万円ちょっと。含み益が11.7万円で収益率が+20%。
大学進学までの12年間、まだまだ積立投資で積み上げていきます!(^^)!

「学資ファンド」積立投資で積み上げ

【コロナショックで株価暴落!】買い時はいつか?

コロナショックによる株価暴落の現状分析

チャートを見ると一目瞭然です。
日経平均もNYダウも、先進国株式も新興国株式も、総崩れです。
どのチャートも、ここ2~3年間のボックス圏を吹き飛ばす大暴落となっています。
ここ数年間、投資を活発に行ってきた人はほぼ全員
大きな含み益を抱えているのが今の状態です。
コロナショック恐るべし。

コロナショックによる日経平均株価の暴落チャート
コロナショックによるNYダウの暴落チャート
コロナショックによる先進国株価の暴落チャート
コロナショックによる新興国株価の暴落チャート

コロナショックの実体経済への影響

各国にて入出国規制が強化され、一時的鎖国状態に向かっています。
◆日本国内でも、イベントの中止やレジャー施設の休業などが拡大しています。
世界的に経済活動が縮小しており、実体経済への影響は甚大だと見られています。
人が動かない = お金を使わない = 企業収益の悪化 = 個人収入の悪化
今後、倒産や失業が広がってくることは時間の問題でしょう。

米金融大手 ゴールドマン・サックス が、コロナショックの米国の『GDP(実質国内総生産)』への影響を予測し、3月20日に発表されています。

【米国 今年4~6月期の実質国内総生産(GDP)予測】
◆ゴールドマン・サックス予測  前期比:▲24%減(年率換算)

過去、GDP成長率が最も低かったのは「1958年1~3月期の▲10%」。あの有名なリーマンショック直後の「2008年10~12月期が▲8.4%」だそうです
これらの歴史上の不景気を大幅に上回る、急激な経済クラッシュに陥ると予測されています。

今後の株価の展望と、買い時はいつ?

「株価や実体経済への影響はいつまで続くのか? 今後の株価はどう動くのか?」
誰もが知りたい事ではありますが、考えても無駄です。調べても無駄です。
誰にもわかりません(^▽^;)

投資家として成功し、ビル・ゲイツに次いで、世界第2位の純資産を築いたウォーレン・バフェットの言葉

他人の市場予測に耳を傾けたりするのは時間の無駄だ

【コロナショックで株価大暴落!】積立投資家としての戦略

暴落時に売却しない!

人間心理的には暴落時に売ってしまいがちですよね。
でも暴落が怖くなって売却なんてしていたら、積立投資をしても一生収益は得られません
積立投資を行う上で最もやってはいけないことがコレ。

暴落時に売却したくなるということは、あなたが今やっている積立投資は目的やゴールが明確になっていません

次を参考にしてください。

積立投資に名前を付ける(投資の目的を明確にする)

怖くなって「売却してしまいたい!」という心理に打ち勝って、暴落にも動じずに投資を続けるには『仕組み作り』が必要なのです。 
それが、「積立投資に名前を付ける」ということです。

私が運用している積立投資の「名付け(例)」
『老後ファンド』
   約25年後に現金化して老後をリッチに過ごす目的で積立しています。
『学資ファンド』
   こどもが大学入学時(18歳)に現金化し教育資金に使う予定です。
   解約が不要ならさらに先(結婚資金!?)まで積立予定です。
みね部長
みね部長

どちらの積立ファンドも売却する時期が明確なので、目先の株価の動きに狼狽することなく積立できます。むしろ大暴落は、安く(美味しく)積立できるからお得なんです!(^^)!

大暴落した今やるべき対応策はコレ

自分の積立投資に「長期視点」さえ持つことが出来れば、今は1ヵ月前と比べて同じ商品(投資信託)が、30%を超える割引価格で買えるバーゲンセールです !(^^)!

この大暴落の大底がいつ来るかは誰にもわかりません…。
決してタイミングを狙って大きく張らないこと。
そういう投資をしていると、買った途端に予想が外れて含み損を抱えることも多い。
ストレスだけ貯まって、お金は貯まりません。笑

そこで最適なのが、今から一定期間(コロナショックから回復する目途が立つまで)、積立投資の金額を増額することです。
安い期間に多く仕込んでおくことができれば、将来、価格が上がった際の収益が拡大します

私は『老後ファンド』『学資ファンド』ともに、毎週月曜に積立買付を行う設定で積立投資をしています。
コロナショックによって、今後1~2年くらい株価が低迷することを想定して、毎週買付される積立金額を今までよりも増額しました
ただ、それだけ!
あとは自動的に買付されるだけ。どんな暴落が起きようとも何にも感じません !(^^)!

まとめ【コロナショックで株価暴落!】買い時はいつか?

◆今後の「株価の行方」や「買い時がいつか」は誰にもわからない。
◆積立投資で最もやってはいけないのが「暴落時に売却すること」。
◆自分の積立投資に名前を付けて「積み立てる目的を明確に」しよう。
◆購入タイミングを狙って一気に投資しない。
◆株価低迷期の一定期間、今までよりも積立金額を増額すれば効果的。

大暴落時の今こそ読むべき厳選の3冊!

積立投資におすすめの証券会社はコチラ

信託報酬(保有コスト)が安く全世界株式に連動した投資信託を数多く品揃えしている、SBI証券と楽天証券が最強です!
お子さんがいらっしゃる方は未成年口座も申し込めます。お子様の将来に向けた積立投資をお考えの場合はジュニアNISA口座で非課税で運用できますよ !(^^)!
ネット証券に慣れておらず申し込みサポートが必要な方は「ネクシィーズ・トレード」から。サポート不要な方はSBI証券へ直接、口座開設を申し込みましょう!

  SBI証券[旧イー・トレード証券]

みね部長
みね部長

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!
Twitterでもリアルな情報を発信してますのでフォローお願いします!(^^)!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました